チャットレディなら楽に10万円以上稼げる!

チャトレで毎月安定して稼ぎ続ける方法とは

私は、チャットレディを初めて1年くらいですが、半年を超えたあたりから10万円くらい稼げるようになりました。

チャットレディとして活躍している女性の中には毎月何百万円も稼いでいる人がいる中、私が稼いでいる月10万円というのは少ないと思います。

現在全然稼げていない人や1万円以下の人の役に立てるのではないかと思い、情報発信し始めました。

このページでは一日のチャットレディの流れや、男性へどういうメールを送ったら稼ぎやすくなるか、男性からメールが来たときの返信方法などについての情報を載せているのでぜひ参考にしてください。

チャットレディで、一ヶ月に10万円以上稼ぐのは意外と簡単です♪コツや細かいテクニックさえ覚えれば始めたばかりでもすぐ10万円突破出来ると思います。

チャットレディで10万円以上稼ぐために必要なのはモチベーションと費やす時間の2つのみです。

チャットレディというのはライブチャットだけではなく、メールや動画などでも稼ぐことができます。

実際の私の一日のチャトレ稼働時間は2,3時間くらいですが、たったこれだけで1ヶ月に10万円以上稼ぐことができています。

一ヶ月に10万円くらいだったら1時間以上ログインするようにしましょう。もっと稼ぎたい人はログイン時間を延ばせばその分稼げる確率がアップします!

とくに、ライブチャットが一番稼げるので、ログインしている時間を延ばせばその分だけ、男性からチャットしてくれる機会が増えるので、なるべくログイン時間を延ばすようにしましょう。

チャットレディで毎月二桁万円を切らないための大切な項目は、「やる気」です!

ログイン時間とやる気さえあれば、初心者でも10万円くらいは楽々越えていけます!

モチベーションを長続きさせるコツとしては、長いスパンで頑張ろうとすると長続きしないので、短いスパンの目標を作りながらやっていきましょう!

チャットレディの待機時間は何をするのか?

待機中というのはライブチャットサイトで、スマホ画面越しにユーザーに自分の姿を配信することをいいます。

私の一日の平均待機時間は2,3時間です。たまに長いときは4時間くらい待機するときもあったりします。

私とおしゃべりしたくてログインしてくれるお客さんが多いときは3時間くらいやってなるべく稼ぐようにしたりしています。

私は、待機している1,2時間の間に最低でも3000円くらいは稼げるように意識してチャトレをやっています。

一日あたりの目標金額は低いですが、毎日コツコツと積み上げていくことにより、莫大な金額になるので馬鹿にせずに積み上げていきましょう!

時給でいうと1500円くらいですが、たくさん稼げる日は時給に換算すると3000円や5000円を超える日もあります。

待機中はアタックメールを送る

アタックメールとは別名アタメともいわれていて、男性ユーザーと会話したり、チャットに誘ったりしたいときに使う機能です。

私はチャットの方が効率よく稼げるので、電話やテレビ電話ばかりやっていますが、今までの最高報酬は2万円くらいです。

私は仲のいいリピーターさんとしかメールをしないのですが、待機中にたまに一斉送信でチャットへお誘いアタックメールを送ったりもしています。

私が送っているアタックメールの一斉送信は以下のような感じです。

1,待機開始したら、ライブチャットにリアルタイムでログインしている男性客にアタックメールを送る

2,アタックメールの中身はテンプレートを用意しておいて、そこに沿うように書くことにより簡単に仕上げることができます。脱げるなら脱げる、こういう趣味の話ができるなど、男性がチャットしたくなるようなメールを心がけましょう。

3,男性客にアタックメールを送信したあとは、全部が全部返信されるわけではありませんが、何通か返信があったお客さんにまたメールを返していきましょう!

チャットサイトにログインして、ある程度暇になったら、テンプレート通りのメールを一斉送信しましょう。

アタックメールを送る先は必ず、現在ログインしている男性ユーザーにのみ送りましょう。

アタックメールは男性が読み始めるまでに時間差がありますので、早めに送った方がお得です。

私の場合ですが、待機中はメールをし出すとずっとメールをしてしまって、チャットに取り込めなくなってしまうこともありますが、そういうときは1000円以上のメール報酬を一日で稼げたりもするので、重宝しています♪

待機中でもメールや画像などで報酬を発生させることができるので、チャットにあまりログインしてもらえる頻度が少ない日でもきちんと稼いでいくことができます。

うまくいく日は平日でもうまくいく

チャットレディが稼ぎやすい日というのは、平日よりも土日だといわれています。

休日の方が暇な男性が多いので、それだけチャットサイトを見てくれる確率が上がるので、稼ぎやすいのです。

平日よりも土日や祝日の方が必ず稼ぎが増えるとは断言出来ませんが、日によってもちろんあたりやはずれの日もありますが、それでも全体的に見ると土日の方が収入が高くなる傾向があります。

そもそもその日一日にたくさん稼げるか少ない収入になるかどうかは、いろいろな外部要因によって決まります。たとえば、他のライバルたちよりもキャラクターで差別化出来ているかなど。

以上にあげたもの以外にも、いろいろな要素が相互に影響し合って、結果的にチャットレディとしての一日の稼ぎにつながります。

今日千円くらいしか稼げなかったとしても、次の稼働日には1万円以上稼げたりというのは私は日常茶飯事なので、全然だめな日があったからといってやめたりせず果敢に挑戦していってください。

男性客からのテレビ電話や音声通話してもらえる確率を少しでも上げるために、チャトレとして待機中にできることはすべてやるようにしておきましょう。とくに第一印象を決めるサムネイル写真は反応率がいいものを探すために定期的にかえていくといいでしょう。

怠惰にならないように自己管理をしよう!

チャットレディというのは、自分で自分を管理しておかないといけない職業だといわれています。

通勤でチャットレディをしている人は、街の中にあるチャットルームに通うことにより、仕事に入り込みやすくなりますが、在宅のみでチャットレディをやっている人は、どうしてもその日の気分でやるかやらないかを決めがちになります。

在宅チャットレディによくあるサボりがちになる理由として「明日からやればいっか」「来週から頑張ろう」というものがあります。

私は在宅チャットレディをしていますが、最初の頃はなんだかんだ理由をつけてサボっていましたが、とにかく何も考えずにログインするようにしたら、一気に報酬をアップさせることができたので、無機質にログインして待機してみるというのも一つの手ですね♪

ヘビーユーザーがいればそれだけ稼ぎやすい!

何回もテレビ電話や音声通話をしてくれたり、過去に何回もメールのやりとりをしてくれたりするリピーターの男性ユーザーが何人かいれば、たったこれだけでも毎月10万円以上稼げるようになります。

私の場合は、ログインごとに毎回リピートしてテレビ電話なり音声通話なりを接続してくれる熱いファンは3,4人くらいいますが、この人たちとのチャットだけでも簡単に10万円以上稼げているので、これからチャットレディを始めようと思っている人や、稼ぎに伸び悩んでいる人は、リピートしてくれる男性客をとにかく大切にしてください。

ライブチャットのチャットレディというのは、待機時間が長ければ長いほど報酬がアップしやすいといわれています。

一ヶ月に10万円くらいであれば、そんなに待機時間は必要なくて、ある程度の稼働時間でも稼げます。

もちろん待機時間がこれだけあれば、確実にこれだけ稼げるとはいえませんが、ほとんどの人は達成可能な金額でしょう。

月に10万円稼ぐとすると一日換算で3000円くらいなので、こうやって考えてみると簡単に実現出来そうな金額ですよね♪

メールがプロ級にうまくなってくると、メールだけでも一日3300円以上稼いでいる人もいるくらいです。テレビ電話なども使ったら簡単に実現出来る金額です。

自分にあったサイトを見つければ稼ぎやすい

チャットレディはいろいろなライブチャットサイトがあるので、どこでやっても自由ですが、人の正確によって合うサイトと合わないサイトが如実にわかれます。

各ライブチャットサイトによって、アプリが使いやすかったり、ヘビーユーザーがいたり、報酬率がよかったり、便利な機能があったり、どのサイトが合うかどうかは使ってみないとわからないので、とにかく試してみることです。

チャットレディはじめたての頃は、一つのサイトでチャットレディ全般になれてしまってから、それからサイトの利便性を求めて、いろんなライブチャットに登録して掛け持ちチャットレディとして稼働してみてもいいですね。その中からとくに自分に合ったサイトを使ってみると効率的に自分に合ったサイトを見つけられると思います。

掛け持ちができるからといって、中小の健全に運営されていないようなサイトには登録してはいけません。国内大手の優良サイトのみに登録しましょう!登録費用や退会費用などもなく安心して稼働出来ます。

私は今のところ二つのサイトを掛け持ちして安定して稼働して稼げています。

自分が決めたノルマを守ろう!

何かに取り組む上で今までの人生で自分にノルマを課したことがある人は多いと思いますが、自分の意思でどうにでもできてしまうので、強制力が働かずついサボってしまいがちになったことがある人は多いと思います。

ですが、ノルマをつくったりしないといつまでたってもうまく稼げるようになりません。人間というのはルールがないとサボる方向に行ってしまう存在なんです…。

たとえば、目標を立てるときは目先の利益と月の利益の二つを考えれば、モチベーションが長続きしやすいです。月間7万円稼ぎたいと思ったら、20日稼働するとして、一日3500円稼げば達成出来るノルマになります。一日3500円が実現出来ればうれしいですし、できなければ次の対策を考えてチャットレディに臨むことができます。

最初のノルマというのは、自分の実力がわかっていない上でのノルマなので、実際にやってみて高すぎたなと思ったら、いくらでも下げてもいいと思います。あまり固執しないようにしましょう。

チャトレとして稼ぐには、とにかくライブチャットサイトで男性ユーザーにメールなりチャットなりをしてもらう必要があるので、待機時間を延ばしましょう!

新人期間中はメリットが盛りだくさん

これからチャットレディとして稼ごうと思っているのなら、ライブチャットにある新人期間昨日を使いましょう!

チャットレディの新人というのは登録して1ヶ月以内の女性のことで、男性ユーザー側の画面から見ると、新人マークがついて、なおかつ上位に表示されやすくなるので、目に付きやすくチャットやメールをしてもらいやすくなります。

チャットサイトにログインして待機していても、電話をかけてもらいやすく、メールももらいやすいです。新人期間中の私の経験を思い出してみても、とてもたくさんチャットしていた覚えがあります。

新人期間中にリピートしてくれるようなお客さんに出会えたらラッキーですし、なるべくそういうお客さんが増えるように楽しませてあげれば、高い月収を維持しやすくなります。

新人期間中に獲得出来たリピーターさんでも、数ヶ月もすれば、まったく電話してくれないという人もいますが、そういう人は何をしていても自然に離れていくので、気にせずにチャットレディとして稼働し続けましょう。

ライブチャットサイトの待機というのは、たくさんの男性ユーザーに自分の存在を認知してもらうのにとても有効な方法です。

新人期間中のチャットレディは、男性客からするとすごいチャットしたくなる相手なんです。なぜかというと、少ないポイントでチャットやメールができたり、初々しい女性ととにかくしゃべりたいという趣味嗜好の男性もいるからです。

チャットレディの自己紹介画像を変えよう!

私がライブチャットサイトでチャットレディとして稼働しているときに気をつけているのは男性ユーザーから自分がどう見られているかです。自分のプロフィール画像に使っている写真や文言を見直すだけでチャットのログイン率がかなり変わってくるのです。

プロフィール写真の差し替え、人気チャットレディや自分のプロフィールの研鑽、この二つの項目はとても大切で、適宜改良していった方が収入アップにつながります。

男性ユーザーから見て一番最初に見られる場所である、チャットレディのサムネイル写真は飽きてしまうので、定期的に入れ替えて気分を一新し続けていきましょう。

待機していて、他の女性とサムネイルがかぶっているのを見つけたらすぐ別のプロフィール写真に切り替えてみると少しでもチャットのログイン率が変わったりするのでぜひやってみてください!

チャトレのプロフィール内容はとても大切です。画像の次に男性客はプロフィール内容尾w読み込んでからどの女の子とチャットしようかを考えます。チャットする内容もプロフィールからきっかけにしようとしている男性も多いので、プロフィールの本文はきちんと埋めて書いておくことが報酬アップにつながります。

プロフィールは思いつきで適当に書いてもないよりはましですが、売れてるチャットレディのプロフィールの書き方をモデルにしてみてください。

プロフィール写真とプロフィール内容を少し変えるだけで、劇的に男性ユーザーからのチャット率が変わったりするのでとても面白いです。

プロフィール写真や内容を変更してみて、男性ユーザーからのチャット率が下がったりしたら、元に戻して様子見してみましょう。